本文へスキップ

加古川市 はとのさと保育園

     

 はとのさと保育園は、子どもに関わる人々が ” 安心して集まり、 一緒に手をつなぎ合えるような、子育て支援センターを加古川につくりたい ” という地域の人々の思いによって創られた保育園です。
 地域の人々・保護者・職員で手をつなぎ合い、地域の子どもたちと子育てをしている方々の支援をしていきたいと考えています。保育園では溢れる自然の中で、こどものありのままの姿を大切にし、安心して自分の思いを出せるよう保育に取り組んでいます。

トピックス新着情報

* 2017年9月1日より、一時預かり保育の受付場所と受付電話番号が変わります。詳しくは子育て支援のページをご覧ください」

お知らせのページの「今後の予定」を更新しました。
*お知らせのページの「今後の予定」を更新しました。
*お知らせのページに以下のお便りを追加しました。
・はとのたより9月号
・給食だよ9月号
・ほけんだより9号
・はとっこだより9月号
平成27年度分の財務諸表を公開しました。
詳しくは「はとのさと福祉会」のページをご覧ください




* 年長交流お泊り保育
 8月25〜26日の2日間、年長のほしぐみさんは同じ法人の米田西保育園の年長みどりぐみさんと一緒に交流お泊り保育をしました。 高砂の体育館を借りて総勢50人以上でしっぽとりをしたり、はとのさとの園庭でキャンプファイヤーを したりする中で初めて顔を合わせる子どもたちもいつの間にか仲良くなり、別れるときはみんな名残惜しそうに 手を振っていました。子どもたちの中にも良い思い出となったことと思います。












* プール見せ合いっこ
 8月24日のプール最終日に2歳児うさぎぐみから5歳児ほしぐみまで、 7月から大きいプールに入って遊んできた中でどんなことができるように なったのかクラスごとに見せ合いっこをしました。 自分なりにできるようになったことを他のクラスの友だちや先生にみてもらって 「すごーい!」と拍手されとてもうれしそうな表情のこどもたちでした。










* ぞうぐみお泊り保育
 4歳児ぞうぐみさんは8月9日〜10日にかけて園内で初めてのお泊り保育をしました。 この日まで絵本「おばけかぞくのいちにち」に出てくるおばけの兄弟から手紙が来てワクワク感も高まり、 当日はカレークッキングにおばけからのプレゼントのサプライズと子どもたちも大興奮の2日間でした。 保護者の方から離れて仲間と過ごす2日間で子どもたちも少したくましくなったようです。






 

<<2017年8月へ



はとのさと保育園

 〒675-0033
 加古川市 加古川町
 南備後319番地
 TEL.079-421-3947
 FAX.079-421-3948



New!! 
毎週水曜日の10時〜11時に保育園の見学会を実施しています。ご希望の方は保育園までご連絡ください。

・外部リンク NEW!!
 ~つくり育てる会 ~