本文へスキップ

加古川市 はとのさと保育園

     

 はとのさと保育園は、子どもに関わる人々が ” 安心して集まり、 一緒に手をつなぎ合えるような、子育て支援センターを加古川につくりたい ” という地域の人々の思いによって創られた保育園です。
 地域の人々・保護者・職員で手をつなぎ合い、地域の子どもたちと子育てをしている方々の支援をしていきたいと考えています。保育園では溢れる自然の中で、こどものありのままの姿を大切にし、安心して自分の思いを出せるよう保育に取り組んでいます。

トピックス新着情報

「はとのさと福祉会では2018年度採用職員
      (正規・パート保育士等)を随時募集しています!」

 詳しくはお電話でお問い合わせください。
          079-497-7234(本部)または
          079-421-3947(はとのさと保育園)

* 2017年9月1日より、一時預かり保育の受付場所と受付電話番号が変わります。
 詳しくは子育て支援のページをご覧ください」

お知らせのページの「今後の予定」を更新しました。
*お知らせのページの「今後の予定」を更新しました。
*お知らせのページに以下のお便りを追加しました。
・はとのたより2月号
・給食だよ2月号
・ほけんだより2号
・はとっこだより2月号
平成27年度分の財務諸表を公開しました。
詳しくは「はとのさと福祉会」のページをご覧ください


* 節分
 2月1日は節分の豆まきをしました。まずは、みんなで集まって職員たちによる節分の由来を 伝える劇を楽しみました。その後、乳児クラスは部屋に戻って先生たちと豆まきごっこを楽しみました。 そしていよいよ大鬼が登場!でもこの日のために年長さんたちがヒイラギとイワシの頭を組み合わせた 「やいかがし」を園舎の入り口に貼ってくれていたので、鬼は入れません。なかなか入れない鬼に 「おにはそとー!」と豆を投げつけ、無事鬼を追い払った幼児さんたちは達成感にあふれた顔をしていましたよ。 ほし組さんは恒例の恵方巻づくりにも挑戦しました。














* 鏡開き
 1月11日にほし組さんたちは鏡開きを体験しました。昨年末に園でつくった鏡餅を木槌で順番に叩き、 かまどで飾りや門松なども焼いてとんど焼の代わりもしました。 割れたおもちは砂糖醤油で食べることに。伝統行事の由来なども知り、楽しい時間になりました。








* 鬼追い式
 1月8日にほし組は鬼追い式に参加しました。年度初めから楽しみにしていた鬼追い式。「どいやしょー!」と 」前日までは勢いがあった子どもたちもいざ目の前に鬼が来ると「ギャー!!」と泣き顔。 だけど、手をつないだり抱き合ったり友だちの力を借りながらみんなで最後まで参加することができました。






<<2017年1月へ



はとのさと保育園

 〒675-0033
 加古川市 加古川町
 南備後319番地
 TEL.079-421-3947
 FAX.079-421-3948



New!! 
毎週水曜日の10時〜11時に保育園の見学会を実施しています。ご希望の方は保育園までご連絡ください。

・外部リンク NEW!!
 ~つくり育てる会 ~